Glanzen

  1. HOME
  2. 施工後のお手入れについて

施工後のお手入れ
について

メンテナンス

アフターメンテナンスを定期的(最低1年毎)に行っていただくと長期間美しく維持する事が可能です。メンテナンスはグレンツェンオリジナルの工程でおこないます。
メンテナンスを定期的に行うことにより、常に美しい車に乗れます。ただし、当店指定以外のクリーナー、艶出し剤(WAX含む)等を使用されたり、間違った洗車方法をされてキズがたくさんついた場合など再施工をお勧めする場合もあります。

A MAINTENANCEメンテナンス

<所要時間 4~5h>
  1. 洗車、及びコーティングの状態チェック。
  2. コーティング表面に付着した鉄粉等の除去。
  3. 超微粒子コンパウンドによる、コーティング表面のクリーニング研磨。
  4. ガラスコーティング剤の上塗り。

料金表はコチラ

B MAINTENANCE メンテナンス

<所要時間 2~3h>
  1. 洗車、及びコーティングの状態チェック。
  2. コーティング表面に付着した鉄粉等の除去。
  3. 専用メンテナンス剤によるコーティング。表面のクリーニング及び艶出し。

料金表はコチラ

当店の施工した輝きをよりキープするために

当店使用のコーティングは驚くべき塗装保護性能を発揮します

当店使用のコーティングは驚くべき塗装保護性能を発揮しますが、 どんな状況に陥ろうとも決して被害を受けないというわけではありません。酸性雨、煙、紫外線、塩害による塗装面の酸化劣化を防ぎ、鳥糞・樹液・鉄粉・花粉といったスポット被害や洗車キズに対しても軽減という形で確かな効果を示します。
この確かな効果が確実に連続することで、期間を経るほど保護効果の蓄積は大きな差となって現れ、期間相応分の痛みを見なくて済みます。

当店では常にキレイな状態をキープする為に 6ヶ月ごとの メンテナンスを推奨しています

しかし、決して強制的なものではありません。お客様の車は1台毎に状態が違います。使用状況、保管状況、お手入れの状況等でそれぞれの車にあったメンテナンスが必要になると思います。只、良く分からないけどキレイな車に乗りたいといわれるお客様は6ヶ月毎をオススメします。後はお客様の判断で3ヶ月毎~1年毎等でメンテナンスをご依頼ください。また、お車の状況、お客様のこだわりによっては再施工をお勧めする場合があります。
ご不明な点はお気軽におたずね下さい。

施工後の考え方

当店でコーティングしてあれば、もう完全防御されているかと言うとそれは違います。しかし従来のポリマー加工やWAXと違ってかなりのレベルで塗装をちゃんと守ります。多くの場合は被害のほとんどを被膜状で受け止め塗装まで被害を及ぼしません。例えば、最施工の際、これまでのポリマー加工には塗装を酸化劣化から守るという能力がほとんど無かったため、普通に痛んだ塗装を研磨してピカピカに復元するという作業自体が2回目のポリマー加工の中心でした。
これに対しグレンツェンのコーティングは被膜のクリーニング及び修復という形でそれを行います。つまり塗装を直すために研磨を繰り返す従来のポリマー加工(塗装を守っていない)と被膜を修復・補強するコーティング(守っている)という違いです。定期的にメンテナンスを行って、保護効果を連続させていれば塗装自体は一回も痛まないまま維持される可能性もあるのです。
しかし、ある程度運不運の影響を受けてしまいます(例えば鳥糞などを放置して被膜が突き破られ手しまったという事例もあります)が、今回の施工を皮切りに『乗り換えるまで極力新車レベルを維持する』という目標を持って、カーライフを楽しんでいただきたいと思います。

メンテナンス料金表

← GOTOP